地域社会に貢献する商工会 高松市中央商工会 香川県高松市香川町
商工会は 地域を育む皆様のパートナーとして活躍しています!  [全国商工会連合会][香川県商工会連合会]⇔[高松市中央商工会]

商工会 100万会員ネットワーク

【中小企業施策広報】 商工会員・中小企業の皆様への各種施策に関するお知らせです!newup02_check  個人情報保護方針(プライバシーポリシー)

2016年01月04日
新年のご挨拶
201312200911173477.jpg高松市中央商工会 会長 長尾 光喜

 

 新年あけましておめでとうございます。 平成二十八年の新春を迎えるにあたり謹んで年頭のご挨拶を申し上げます。


 昨年の日本経済は、個人消費の低迷、中国を中心とした新興国や資源国の景気減速により、景気は横ばい状況でした。本年は、良好な雇用情勢による賃金の持ち直し、企業業績の改善が個人消費・設備投資を押し上げると期待され景気の持ち直しが予想されています。


 一方、マイナンバー法の成立に伴い、本年一月より社会保障・税の二つの行政手続きにマイナンバーが必要となります。事業者にとっては、従業員本人と家族のマイナンバーを管理することとなり、厳重な安全管理を求められています。


 また平成二十九年四月より消費税10%引上げと同時に、食品全般に対して軽減税率の適用が協議されており、インボイス導入も検討されています。中小零細企業にとっては、大幅な事務負担の増加と新たな設備投資が必要となります。


 このような状況の中、小規模企業振興基本法の成立に基づき、重要施策として「経営発達支援計画」事業が昨年よりスタートしました。この事業は、小規模事業者の持続的発展を支援するため商工会・商工会議所が、需要開拓や事業承継等の諸課題について、経営状況の分析、事業計画の作成及びその着実な実施となる計画が、事業者の経営発展に特に資すると認められたものに対して経済産業大臣が認定するものです。本会は、五年間の経営発達支援計画書を策定し、厳しい審査をパスし、昨年十一月認定を受けました。現在まで全国で二五二ヶ所、香川県では本会を含め五ヶ所の商工会・商工会議所が認定を受けています。本会は認定を受けた経営発達支援計画に基づき、伴走型支援を強力に押し進めて参りますので、積極的なご利用をお願いします。


 また、昨年十一月地区内の経済状況の把握と会員ニーズやご意見を今後の事業に取り入れ会員サービス向上を図るため、商工会会員全員を対象にアンケートを実施させていただきました。会員皆様には、お忙しい中ご回答いただきありがとうございました。ただ今集計中ですが、この結果を三月のメール便にてご報告するとともに、今後の商工会事業に活かしていきます。


 本会は「信頼される商工会」「頼りにされる商工会」を目指して役職員努力してまいりますので、皆様方も「所属する団体」から「利用する団体」に変わっていただけることが大切なことかと思います。


 最後になりましたが、会員皆様にとってよりよい年でありますようご祈念申し上げ年頭のご挨拶とします。

 

 

 

 

 


 
TrackBackURL :